« NTT「Lモード」が2010年3月で終了 | メイン | スタイルシートCSSの「カスケーディング」の意味 »

2009年3月31日

「Adsense」のページ表示回数の一時的な急増[ Google ]

3月25日と26 日(日本時間の3月26日から3月27日)の「Adsense」のページ表示回数が、通常の3倍近くに急増して変だな?と思っていました。Adsenseの公式ブログによると、Googleのシステム側に問題があった様です。


日本時間の 3 月26 日 (木) から 3 月 27 日 (金) にかけて、複数の広告ユニットをページ上に貼られているお客様のレポートにおいて、ページの表示回数が通常より多くなってしまう問題がありました。弊社エンジニアが問題の原因を調査したところ、同一ページ上に複数広告ユニットが存在する場合に、広告ユニットが互いを認識できなくなっていた問題が起きていたことが判明しました。その結果、システムがページの表示回数として、実際にページが表示された回数ではなく、広告ユニットごとの表示回数を合計した値を記録していました。

投稿者 hnakamur : 2009年3月31日 00:03 : [ 編集 ]

関連記事

エントリータグ

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 「Adsense」のページ表示回数の一時的な急増

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://nakamura-hiroshi.com/mt/mt-tb.cgi/7792

コメントする