« 「CanoScan 8800F」でネガフィルムのスキャン~保存を自動化 | メイン | 異常気象と株価 »

2009年8月15日

ネガフィルムのカビ・・・悲しい[ 日記 ]

古いネガフィルムをスキャナーで取り込んでいますが、悲しいかな、多くがカビにやられていました。カビ取りが出来ないものかと、家の近くのカメラのキタムラで聞いてみましたが、だめなようです。薬剤を使うとネガの写真データそのものもだめにしてしまうとの事です。30年以上のものも多く、何の手入れもせずに押入れの奥に眠らせていたので、今となっては仕方が無い結果です。下の写真は、1976年10月に槍ヶ岳から穂高岳を縦走した時のものですが、空の部分に黄色く写っているのがカビです。

002-14.jpg

カメラのキタムラさん曰く、画像処理をして修復するサービスもあるそうですが、1枚当たり8,800円するそうです。高いので、自分で、シコシコやるしか無さそうです。

投稿者 hnakamur : 2009年8月15日 23:05 : [ 編集 ]

エントリータグ

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: ネガフィルムのカビ・・・悲しい

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://nakamura-hiroshi.com/mt/mt-tb.cgi/8239

コメントする