« 「茨城空港」は大丈夫か? | メイン | 「Pearl Crescent Page Saver Basic」で画面をスクロールキャプチャ »

2010年1月17日

「Twitterfeed」でMT記事をTwitterへ投稿[ Twitter ]

今まで「PostToTwitter」プラグインを使ってMT記事をTwitterへ投稿していたのですが、モブログに「MailPack」を導入してから、なぜかモブログの投稿がTwitterに流れなくなりました。そこで、「Twitterfeed」サービスを使って見る事にしました。「Twitterfeed」は、定期的にRSSフィードをチェックして更新があった場合にTwitterに投稿してくれるサービスです。最短で30分間隔でチェックする事ができます。また、投稿記事の内容も設定できて、なかなか便利です。トップページのカウンターによると、本日時点で805,310人が利用している様です。

twitterfeed_top.JPG

基本的な設定は、twitterのアカウントとブログのRSSのURLを入力するだけです。デフォルトでは、「Update Frequency(巡回頻度)」は「Every hour(1時間毎)」、「And post up to 1 new update(s) at a time.(変更があった場合の1度に投稿する記事数は1)になっています。「Advanced Settings」で変更することができます。私は、30分毎に、記事数5として設定しました。また、投稿は「タイトルのみ」で、「bit.lyの短縮リンク」を使用しました。

【「Advanced Settings」による設定画面】
twitterfeed.png

複数のブログの記事を投稿する場合は、それぞれのブログのRSSのURLを登録します。私の4つのブログを登録した時のダッシュボードは以下の様になりました。(2010年2月4日追記)
「Nakamura's IP Blog」は、WordPressのTwitter連携プラグイン「Tweetable」を使っているので、「Active」のチェックを外しています。(2016年1月2日追記)

【Feed Dashboard】
twitterfeed2.png

投稿者 hnakamur : 2010年1月17日 15:20 : [ 編集 ]

関連記事

エントリータグ

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 「Twitterfeed」でMT記事をTwitterへ投稿

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://nakamura-hiroshi.com/mt/mt-tb.cgi/8722

コメントする