« 「Silverlight 4」正式版を公開(BlogPet) | メイン | 3Dテレビ「パナソニックVIERA」体感しました »

2010年4月20日

「Twitter」で増えたものは?減ったものは?[ Twitter ]

私は、「Twitter」をブログの更新通知や、気になったニュースの転載などに利用しています。しかし、「Twitter」がなぜこれほどまでに注目されるのかを未だに実感できずにいます。


ネットマイルは20日、Twitterに関する調査結果を公表した。調査は4月2日から5日まで、インターネット上の共通ポイントサービス「ネットマイル」の登録会員を対象に実施し、1万人から有効回答を得た。(途中略)Twitterの利用で増えたものとしては、1位が「最新の情報の入手」で34.4%、2位が「重要な情報の入手」で23.3%、3位が「ネットを使う時間」で22.0%、4位が「ワクワクすること」で21.0%、5位が「ネットで知り合った友人」で11.3%だった。一方、Twitterの利用で減ったものとしては、1位が「睡眠時間」で11.6%、2位が「外出時間」で7.3%、3位が「家事の効率」で6.1%、4位が「勉強時間」で5.6%、5位が「仕事の効率」で5.4%だった。

投稿者 hnakamur : 2010年4月20日 22:55 : [ 編集 ]

関連記事

エントリータグ

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 「Twitter」で増えたものは?減ったものは?

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://nakamura-hiroshi.com/mt/mt-tb.cgi/8864

コメントする