« SSDクローン交換しました(128GB→512GB) | メイン | 「NAS Synology DiskStation」でスマホに音楽ストリーミング »

2019年7月13日

Windows10とUbuntu19.04のデュアルブート[ マルチメディア ]

PCのSSDの交換を機会にデュアルブート環境を整理しました。今までは、Dドライブに200GBのパーティションを割り当ててインストールしたUbuntuのGRUBを使っていました。今回、下記の記事も参考にさせて頂いて、Ubuntuも単独ドライブにインストールしました。
・SSD500GB:Windows10
・SSD128GB:Ubuntu
【参考にさせて頂いた記事】
LinuxとWindowsをデュアルブートするのは止めたほうが良い(SlackNote:2019年1月24日)

BIOS起動時に以下の画面でドライブを選択します。
IMG_5212.JPG

【2019年7月15日追記】
BIOS起動時のドライブ選択でUbuntuを起動すると、予想外にGRUBのOS選択画面が表示されました。Windows10の他にUbuntu17.10も選択できます。UbuntuをSSD128GBにインストールする時には、他のドライブ(SSD500GBとHDD2TB)のSATAケーブルを外していたので、どのタイミングで他のOS情報を取得したのか不思議です。

grub-20190715.jpg

投稿者 hnakamur : 2019年7月13日 12:10 : [ 編集 ]

関連記事

エントリータグ

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: Windows10とUbuntu19.04のデュアルブート

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://nakamura-hiroshi.com/mt/mt-tb.cgi/10139

コメントする