「iPad」商標問題、富士通が米アップルに名称譲渡

「iPad」の商標問題は、富士通が米アップルに名称を譲渡する事で決着した様です。…

「iPad」の商標問題は、富士通が米アップルに名称を譲渡する事で決着した様です。いくら金が掛かったのか知りたいところですが、公開できないとの事です。

米アップルが売り出す新しい端末「iPad(アイパッド)」と同じ商品名を、富士通が米国で商標登録申請していた問題で、富士通は27日、アップルによる商標使用を認めたことを明らかにした。富士通は「有償で使用権を譲渡することで合意した。金額など詳細は明らかにできない」(広報)としている。

Googleの「Nexus One」商標登録申請、却下される

Googleの携帯電話「Nexus One」の商標登録申請が米特許商標局(USP…

Googleの携帯電話「Nexus One」の商標登録申請が米特許商標局(USPTO)から却下されました。

Googleが携帯電話「Nexus One」の製品名を商標登録しようとして、却下されたことが分かった。既に「NEXUS」という商標を登録している企業があるためだ。

AppleがiPhoneの特許侵害でHTCを提訴

AppleがiPhoneの特許を侵害したとしてAndroid端末メーカの台湾HT…

AppleがiPhoneの特許を侵害したとしてAndroid端末メーカの台湾HTCを提訴しました。

米Appleは3月2日、iPhoneに関連する20の特許を侵害したとして、台湾のHTCをアメリカ国際貿易委員会(ITC)と米デラウェア地区の連邦地裁に提訴したと発表した。HTCは、Googleブランドの「Nexus One」など、複数のAndroid携帯を製造しているメーカーだ。

【関連記事】
Google、Android 2.1搭載の“スーパーフォン”「Nexus One」を発表(2010年01月06日)

「iPad」商標問題の富士通との行方は?

アップルが1月に発表した「iPad」の名前についは、生理用品か?とのジョークにも…

アップルが1月に発表した「iPad」の名前についは、生理用品か?とのジョークにもなった様ですが、富士通が登録申請している商標とも重なっている問題もあり、行方が気になっていました。下記の記事によると、富士通の「iPad」登録申請に対する異議申し立て期間を引き延ばしていて、2010年2月28日が期限となっている様です。その結果については、現在時点ではまだニュースに流れていません。

3年後の今年1月27日、Appleは10年代の幕開けをタブレット型端末「iPad」の発表で飾った。iPhoneで痛い思いをしたAppleが、まさか商標問題で同じ轍を踏むはずはないと誰もが思っただろう。ところがすぐに、富士通の米国法人Fujitsu Transaction Solutionsが米国において「IPAD」の商標登録を申請済みであると報じられた。またしても、いきなり暗雲である。
【Fujitsu Transaction Solutionsの「iPAD」】
fujitsu_ipad.jpg