「東京特許許可局」は存在しません

昔、早口言葉で遊んだ事を思い出しました。今でもちゃんと言えません。NHKのアナウンサー採用試験の問題だったんですね。

特許に関する諸手続を行う行政機関の名称のように思われるが、日本および東京都に「東京特許許可局」という機関は存在せず、日本で実際に特許権などの権利付与を行う特許庁(経済産業省の外局)にも「東京特許許可局」という地方支分部局は存在しない。また、特許は「許可」とは言わず、「付与」と言うのが一般的である。
もともと、1934年にNHKの全国一律アナウンサー採用試験の声音予備試験に出題するために考案されたという[1]。

引用元: 東京特許許可局 – Wikipedia.

MS共同創設者P・アレン氏、アップルやグーグルらを特許侵害で提訴

訴えられたのはアップル、グーグル、ヤフー、フェースブック、AOL、ユーチューブなど11社で、正に今のウェブを代表する企業です。基本的な技術に関する特許の様です。

Microsoft共同創設者Paul Allen氏が米国時間8月27日、Apple、Google、Facebook、米Yahooを含む大手技術企業を相手に特許訴訟を起こした。(途中略)Intervalは、「起訴状にある特許は、Interval Researchが1990年代に開発した基礎ウェブ技術に関するもので、大手電子商取引およびウェブ検索企業により侵害されていると考える」とプレスリリースで述べた。Allen氏の広報を担当するDavid Postman氏によると、Interval Researchに関連した特許で訴訟が起こされるのは初めてのことだという。

Nike、「自動的に紐を結ぶスニーカー」特許を取得

Nikeが「自動的に紐を結ぶスニーカー」特許を取得した様です。以下の記事には他に、映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー2』で主人公のMarty McFlyが履いていた、自動的に靴ひもが結ばれるスニーカーや、ある新しもの好きのマニアが製作した、自動靴ひも調節機能付きスニーカーの動画が紹介されています。

筆者は、『Marty McFly Hyperdunk』スニーカーの発売を願って来た。そして米Nike社は2008年6月に、似た名前のバスケットシューズ『Nike Hyperdunks』を発売してくれた。
この製品はすばらしいできばえだったが、映画のスニーカーにあったフラッシュライトと自動靴ひも調節機能は欠けていた。ところが、この度Nike社が、自動靴ひも結び機能の付いたスニーカーの特許を本当に取得していたことがわかった。
自動ひも結び機能やフラッシュライトのほかに、バッテリーや回路、制御システムも詳細に記載されている。充電スタンドも用意されている。

引用元: Nike、「自動的に紐を結ぶスニーカー」特許を取得(動画) | WIRED VISION.

“Nike、「自動的に紐を結ぶスニーカー」特許を取得” の続きを読む

H.264がHTML5標準ビデオフォーマットになるか?

H.264ロイヤルティ免除の期限が撤廃されました。H.264がHTML5の標準ビデオフォーマットとなる可能性が高くなってきました。

権利管理会社のMPEG LAは8月26日(米国時間)、エンドユーザーに無料で提供されるインターネットビデオに対し、AVC特許ポートフォリオライセンスの全期間を通じてロイヤルティを免除すると発表した。同ポートフォリオライセンスには、Webビデオ配信に幅広く採用されているデジタルビデオ・コーデック規格AVC/H.264が含まれており、ロイヤルティフリーとなったことでHTML5の標準ビデオフォーマット争いにおいてH.264に支持が集まる可能性が高まってきた。

引用元: H.264ロイヤルティ免除の期限撤廃、HTML5標準に道すじ | ネット | マイコミジャーナル.

WordPress 3.0 「子テーマ」でテーマをカスタマイズ

WordPress 3.0 の標準テンプレートの「Twenty Ten」を使用していますが、デフォルトのフォントが明朝体となっていて、好みでは無いのでゴシック体に変更しました。この場合、オリジナルのスタイルシート「wp-content/themes/twentyten/style.css」を変更してもいいのですが、もっとスマートな方法がありました。オリジナルのテーマの配下に「子テーマ」を作って、オリジナルのCSSをオーバライドするイメージです。こうすると、WordPressをバージョンアップした場合でも「子テーマ」は影響を受けないで済みます。「子テーマ」の作り方は、以下のWordPress Codexに紹介されている様に非常に簡単です。
子テーマ(WordPress Codex)
“WordPress 3.0 「子テーマ」でテーマをカスタマイズ” の続きを読む

アップル、「iPhone」の“脱獄”を撲滅する特許を申請

「iPhone」関係の雑誌等で、“脱獄”(Jailbreak、ジェイルブレイク)と言う行為は知っていました。技術的には面白そうだと思いましたが、私自身はやった経験はありません。今後、“脱獄”のハードルはさらに高くなりそうです。

米国Appleが2010年前半に申請し、8月19日になってオンライン上に掲載された特許申請書の内容から、今後は「iPhone」「iPod touch」「iPad」などの“ジェイルブレイク(脱獄)”は終焉に向かう可能性があると報道された。

ユーザーがiPhone/iPod touch/iPadのオペレーティング・システム(OS)にかかっているロックを解除し、サードパーティの非正規コードを使えるようにする行為は「ジェイルブレイク(脱獄)」と呼ばれている。そして、ジェイルブレイクは、米国デジタル・ミレニアム著作権法によって規定される著作権法に違反していないという裁定が先日下ったばかりだ。

引用元: アップル、「iPhone」の“脱獄”を撲滅する特許を申請 : [特集]iPhone/iPad – Computerworld.jp.(2010年08月24日)

AppleがiMac touch開発?

iPadの次は「iMac touch」でしょうか?Appleの今までの流れで行けば有りそうですね。

米Appleが、「マウス&キーボード」と「タッチ入力」の2つの入力モードを切り替えられるiMacやMacBookを投入するかもしれない。同社が出願中の特許から、このような憶測が盛り上がっている。

Appleが出願中の技術は「入力モードの移行」と題され、2009年9月にWIPO(世界知的所有権機関)に申請された。コンピュータのディスプレイの向きを変えることで、「マウスベースのインタフェースなどの高解像度入力モード」と「タッチインタフェースなどの低解像度入力モード」を切り替えられる技術だとAppleは説明している。ディスプレイの向きの変化を加速度計などのセンサーで検出してモードを切り替え、モードに合わせて入力方法と画面上のユーザーインタフェース(UI)を変更する。

引用元: AppleがiMac touch開発? 特許出願で憶測 – ITmedia News.(2010年08月24日)

WordPressプラグイン「WPtouch」でiPhone表示を最適化

WordPressプラグイン「WPtouch」でiPhoneやAndroidなどのスマートフォンでの表示を最適化できます。現時点では、開発元の BraveNewCode Inc.のページは有償のProバージョン(WPtouch 2.0 Pro)のみの配布になっていました。しかし、WordPress.ORGのプラグインのページから無償版のVersion: 1.9.17がダウンロードできます。
WPtouch iPhone Theme(WordPress.ORG)

このプラグインのいいところは、PC版の画面と簡単に切り替えて表示できるところです。MovableTypeではこの様なツールが見当たらなかったので、プラグインで実現しているWordPressはさすがです。


“WordPressプラグイン「WPtouch」でiPhone表示を最適化” の続きを読む

WP用プラグイン「XML Sitemap Generator」

サイトマップを作成してくれるプラグイン「XML Sitemap Generator」をインストールしました。インストールは問題なく終わりましたが、サイトマップ生成時に以下の様なエラーが発生しました。

# There was a problem writing your sitemap file. Make sure the file exists and is writable.
# There was a problem writing your zipped sitemap file. Make sure the file exists and is writable.

“WP用プラグイン「XML Sitemap Generator」” の続きを読む

WP 3.0.1で「Flexible Upload」がうまく動かない件は解決

WP3.0.1で画像のデフォルトのサムネールサイズが小さくかつ固定されているのが残念に思っていたところ、「Flexible Upload」と言ういいプラグインがありました。設定メニューの日本語化は、languagesディレクトリにある「fup-ja_UTF.mo」というファイル名を「fup-ja.mo」に変更してアップロードすればOKです。ここまでは良かったのですが、画像をアップロードした時に、サムネールのサイズ設定を行う画面が出ず悩んでいました。REIMA’s Blogさんの記事「WordPress 2.9/3.0でflexible uploadを使った時のエラー」で配布されている「flexible uploadのメインファイルをwp2.9/3.0に対応させたもの」を使わせて頂いたところ、うまく行きました。