事業仕分け「特許事業にかかわる特別会計」

10月29日に行われた「特許事業にかかわる特別会計」の事業仕分けの結果、特許電子図書館事業(23年度概算要求31億円)は、27年度の新システム移行にあわせて廃止となった様です。もっとも特許庁の新検索システムが稼動すれば、そこから直接特許情報等の提供が可能との事なので、実質的な影響は無い様です。
事業仕分け平成22年10月~11月 | 内閣府 行政刷新会議 資料

また、特許事業にかかわる特別会計の議論では、役所の守りの姿勢に蓮舫行政刷新相が声を荒らげる一幕もあった。 蓮舫行政刷新相「自分たちの中で改革が進んでいるという考え方をまだお持ちであれば、それは思いっきり変えていただきたい!」 特許庁側担当者「競争をより働かせるために、どういうことができるか真剣に考えたい」 蓮舫行政刷新相「どういうことができるかと(今になって)検討するんじゃなくて、どういうことができるかをまず考えてください!」

引用元: 事業仕分け 蓮舫行刷相が声荒らげる一幕も | 日テレNEWS24.(2010年10月30日)

“事業仕分け「特許事業にかかわる特別会計」” の続きを読む

特許制度 125年で記念式典(2010年10月18日)

「ちょうど125年」とありますが、125年て何か意味があるんでしょうか?丁度100年、150年、200年ならば、そうかと思いますが、ちょっと疑問を感じました。

日本の特許制度が出来てから、ことしでちょうど125年になるのを記念する式典が、天皇皇后両陛下も出席されて都内で行われました。(途中略)特許庁によりますと、制度が始まって以来、これまでに400万件を超える発明や研究開発が特許として認められ、日本の産業の発展に貢献してきました。しか し特許の出願の件数は、平成13年をピークに景気低迷の影響などもあって、ここ数年は減少傾向が続いているということです。特許庁は、審査にかかる時間を できるかぎり短くするなどして、特許の制度の活用を促したいとしています。

引用元: 特許制度 125年で記念式典 NHKニュース(2010年10月18日).

日本の産業財産権制度125年

日本の産業財産権制度ができてから125年になりました。来年は、中国の特許申請数が世界一になるとの事。日本ももっと頑張らねばなりません。ところで、特許庁長官が代わる様ですね。

特許をはじめとする産業財産権制度が日本にできて今年で125年。その記念式典が18日、天皇、皇后両陛下をお迎えして帝国ホテル東京で開かれる。(途中略)特許をめぐっては国際的な課題もある。新興国の台頭、技術革新の進展、経済のグローバル化を背景に、世界全体の特許出願件数が15年前からほ ぼ倍増していることだ。そのため、審査の結果が出るまでの期間が長くなってきた。解決策の一つが、審査情報を利用しあう「特許審査ハイウェイ」で、米国な ど13カ国と締結している。各国は審査官も増やしているが、日本では難しい。そこで任期付き審査官の増員や先行技術調査の外注化、オンライン出願の促進と、工夫を重ねている。

引用元: 特許庁長官になった岩井良行(いわいよしゆき)さん – 徳島新聞社(2010/10/15).

2011年の中国の特許申請数が日米を上回る見通し

2011年の中国の年間特許申請数が日米を上回って世界一になる見通しです。中国恐るべしです。

世界的な情報提供企業のトムソン・ロイター社が11日に発表した知的財産権に関する分析予想レポートによると、中国で2011年の1年間に申請される特許の総数は日本やアメリカを上回るという。中国新聞網が伝えた。

引用元: 中国の年間特許申請数、来年日米を上回る見通し―トムソン・ロイター社 2010/10/12(火) 09:23:03 [サーチナ].

モトローラ、アップルを特許侵害で提訴

モトローラがアップルを特許侵害で提訴しました。2日前には、マイクロソフトがAndroid端末の特許侵害でモトローラを提訴したばかりです。

携帯電話メーカー大手のMotorolaが、18件の特許を侵害しているとしてAppleを提訴した。
Motorolaは米国時間10月6日、自社のウェブサイトに掲載した声明で、Appleが「iPad」「iPhone」「iPod touch」ならびに一部の「Mac」コンピュータ、および「MobileMe」や「App Store」を含む関連サービスに、Motorolaが開発した技術を組み込んだと述べている。

引用元: モトローラ、アップルを特許侵害で提訴 – CNET Japan.(2010年10月7日)

ノーベル化学賞の鈴木教授「特許を取っていない」

先ほど、TV朝日のニュースステーションに、ノーベル化学賞を受賞した鈴木教授が出ていました。対象となった技術に関しては「特許を取っていない」と話していました。理由として、発見した1979年当時は大学で特許を取る様な事は多くは無かった事と、誰でも使える事をよしと考えたとの事でした。今ならばしっかり特許を取っておくべきところでしょう。

スウェーデン王立科学アカデミーは6日、2010年のノーベル化学賞を根岸英一・米パデュー大学特別教授と鈴木章・北海道大学名誉教授ら3氏に授与すると発表した。高血圧症の治療薬や液晶/async/async.do/ae=P_LK_ILTERM;g=96958A90889DE2E6E3E4E6E6E2E2E3E4E2E1E0E2E3E29BE0E2E2E2E2;dv=pc;sv=NX材料など多様な工業物質の製造に必須の合成法を開発したことを評価した。日本のノーベル賞受賞は08年の化学賞の下村脩・米ボストン大学医学校名誉教授ら4人以来2年ぶり。相次ぐ受賞で日本の基礎科学の底力を示した。

引用元: ノーベル化学賞に根岸・鈴木氏 有機合成で画期的手法  :日本経済新聞(2010/10/6).

Microsoft、Android端末の特許侵害でMotorolaを提訴

提訴の対象のMotorola の端末は、Android 搭載のスマートフォン『Droid』の様です。
DROID by Motorola – Android phone – Overview – Motorola USA
モトローラの新Android携帯『Droid』、動画レビュー(2009年11月 2日)

米Microsoftは1日、米Motorola製のAndroid端末においてMicrosoftの特許が侵害されているとして、国際貿易委員会およびワシントン州西地区連邦地裁にMotorolaを提訴したことを明らかにした。 Microsoftは、Androidを採用したスマートフォンのユーザーインターフェイスに不可欠な機能で9件の特許が侵害されていると指摘。具体的には、メールやカレンダーなどの同期、電波状態やバッテリー残量を通知するアプリケーションの技術が該当するという。

引用元: Microsoft、Android端末の特許侵害でMotorolaを提訴 -INTERNET Watch(2010/10/4).