中国版新幹線、米で特許申請準備 日中紛争の火種に

記事を読む限り、中国版新幹線は明らかに日本の技術がベースであり、米国で特許が認められるとは思えませんが、中国恐るべしです。

中国国有の鉄道車両製造大手、中国南車は米国で高速鉄道車両「CRH380A」の技術特許を申請する方向で検討を始めた。同車両は川崎重工業の技術をベースとしているが、南車は自社開発した技術だと主張。北京・上海高速鉄道(中国版新幹線)に使用しており、特許取得の申請で国威発揚につなげる狙いだ。米国での高速鉄道の受注もにらみ、日中間で特許紛争が起きる可能性が出てきた。

引用元: 中国版新幹線、米で特許申請準備 日中紛争の火種に :日本経済新聞2011/6/23)

.

「e公報ドットネット」(ekouhou.net)で特許文献検索

「e公報ドットネット」(ekouhou.net)は特許文献を検索していて偶然見つけたサイトです。先日紹介した同様のサイト「j-tokkyo」は、保存されている情報は本文のみで図はありませんでしたが、このサイトでは図も含まれています。個人で立ち上げられているサイトの様です。
特許公報コーパス「ekouhou.net」について

ekouhou.net についてekouhou.netは、特許公報の情報へのアクセスをより気軽にできることを目的に開設されました。

引用元: ekouhou.net.

AppleとNokia、特許訴訟で和解―Nokiaが勝利

2009年に始まったスマートフォンの特許をめぐるAppleとNokiaの訴訟合戦は、Nokiaの勝利で終わった様です。

2009年に始まったスマートフォンの特許をめぐる両社の訴訟合戦が、Nokiaの勝利で終わった。2011年06月14日 20時46分 更新 フィンランドのNokiaは6月14日(現地時間)、米Appleと特許ライセンス契約を結んだと発表した。この契約により、両社は米国際貿易委員会(ITC)への提訴を含むすべての提訴を取り下げ、特許訴訟は終結する。

引用元: AppleとNokia、特許訴訟で和解――AppleがNokiaにライセンス料支払い – ITmedia ニュース.