iPhoneの「スライド式ロック解除」には先行技術があった?

昨年10月に米Appleが「ロックスクリーン解除UI」の特許を取得しましたが、先行技術があった可能性が出てきました。スウェーデンのタッチスクリーンメーカー「ネオノード社」が似た特許を取得済みとの事です。

今年初め、すべての関係企業が驚く展開が待ち受けていた。無名のスウェーデンのタッチスクリーンメーカー、ネオノード社が、「スライド・トゥー・アンロック」に似た特許を取得済みであると公表したのだ。同社の技術は、携帯端末ユーザーが、指で画面をスライドさせることでアプリケーションの切り換えを可能にするものだった。

引用元: スライド式ロック解除、アップル訴訟の争点に – WSJ日本版 – jp.WSJ.com.

YouTubeの動画によると、確かに同じ発想の技術に思われます。4分過ぎの映像に、ロック中の画面を左から右に指を移動させる事でロックを解除しています。スライドバーの表示はありませんが、単なる設計事項と言えなくもありません。
【Neonode N1m review】

“iPhoneの「スライド式ロック解除」には先行技術があった?” の続きを読む

中国が「クレヨンしんちゃん」の著作権侵害認める

中国で「クレヨンしんちゃん」の著作権侵害が認められました。これまで8年掛かった様ですが、画期的な判決です。

人気漫画「クレヨンしんちゃん」(臼井儀人さん著)の著作権が侵害されたとして、発売元の双葉社が中国企業に損害賠償を求めた裁判の判決で、上海市第一中級人民法院は中国企業の著作権侵害を認め、行為の即時停止と経済的損失など30万元(約400万円)の支払いを命じた。双葉社が17日発表した。海賊版が横行している中国で、著作権の侵害を認める判決は画期的という。

引用元: クレヨンしんちゃん:上海裁判所が著作権侵害認める- 毎日jp(毎日新聞).

中国実用新案の和文抄録データの提供開始

最近の中国の特許文献の急増への対応として、中国実用新案の日本語による抄録データの提供が開始されます。順次、中国特許も対象となる様です。

まずは、本年3月19日より(独)工業所有権情報・研修館の特許電子図書館(IPDL:Industrial Property Digital Library)を通じて、機械翻訳を利用して作成した中国実用新案和文抄録データの検索・照会サービスを開始します。

今後、中国実用新案だけでなく、中国特許につきましても、日本語で検索できる環境の整備を進めていく予定です。

引用元: 増大する中国文献への対応について~中国文献の和文抄録データの提供開始~(METI/経済産業省).

FacebookとYahooの特許争い

3月にYahooがFacebookに対して特許侵害訴訟を起こしましたが、4月になってFacebookがYahooを逆提訴しました。

米国時間4月3日までは、3月に米YahooがFacebookを相手取って起こした特許侵害訴訟は、当然の結末に行き着くものと思われていた。つまり、Facebookは大金を支払って、新規株式公開と世界制覇を思うがままに進めるという、もっと重要な仕事に注力するのだろうと考えられていた。

しかしここに来て、結末は全く分からなくなった。

Facebookが行った逆提訴は、単なる防御手段ではない。Yahooが数週間前に起こした訴訟では、FacebookはYahooの10件の特許を侵害したとされている。今度はFacebook側が、YahooはFacebookの特許10件を侵害したと主張している。くしくも、その多くはYahooのビジネスに幅広い範囲で関係するものだ。

引用元: Facebookと米ヤフーの特許争い–専門家が見た両社の戦術 – CNET Japan.

“FacebookとYahooの特許争い” の続きを読む