特許庁事業の「東芝ソリューション」孫請け企業、架空増資か

特許庁の汚職事件に、新たな展開が出てきました。

特許庁が平成18年に発注した新事務処理システムをめぐり、受注した大手システム開発会社「東芝ソリューション」(東京都港区)の孫請けに入ったシステム開発会社(中央区)などが架空増資をしていた疑いがあるとして、東京地検特捜部は17日、電磁的公正証書原本不実記録などの容疑で、同社など関係先数カ所を一斉に家宅捜索した。システム受注費が不正に使われた疑いもあるとみて全容解明に乗り出す。(途中略)特許庁は18年7月、特許の受け付けや審査、登録など一連の業務を効率的に処理する「運営基盤システム」の設計・開発の入札を公告。東芝ソリューションとNTTデータ、日立製作所の計3社が応札した。同11月に一般競争入札が行われ、東芝ソリューションが予定価格の6割以下となる99億2500万円で落札した。(途中略)この入札をめぐっては、NTTデータ側に情報を漏らした見返りにタクシー券を受け取ったとして、特許庁の技官が今年6月、警視庁に収賄容疑で逮捕され、今月14日に有罪判決を受けて懲戒免職となった。

引用元: 特許庁事業の孫請け企業、架空増資か 東京地検が一斉捜索 – MSN産経ニュース(2010.9.18).

特許庁汚職 職員に有罪判決

特許庁の汚職事件で、有罪判決が出ました。

特許庁の事務処理システムの発注をめぐる汚職事件で収賄の罪に問われた特許庁の職員に、東京地方裁判所は「特定の業者と癒着して国民の信頼を著しく損なった」と指摘して、執行猶予の付いた懲役2年の有罪判決を言い渡しました。

引用元: 特許庁汚職 職員に有罪判決 NHKニュース(2010年9月14日).

産経の以下の記事を読むと、よくあるTVの三面記事のパターンに思えてきました。

ロックバンドのボーカルであり、子煩悩な父親-。充実した人生を送るキャリア官僚には、業者の甘い密を吸う素顔があった。

引用元: 「入札タテに「おねだり三昧」…汚職の特許庁官僚はロックバンドのボーカルだった」:イザ!2010/07/03.