FacebookとYahooの特許争い

3月にYahooがFacebookに対して特許侵害訴訟を起こしましたが、4月になってFacebookがYahooを逆提訴しました。

米国時間4月3日までは、3月に米YahooがFacebookを相手取って起こした特許侵害訴訟は、当然の結末に行き着くものと思われていた。つまり、Facebookは大金を支払って、新規株式公開と世界制覇を思うがままに進めるという、もっと重要な仕事に注力するのだろうと考えられていた。

しかしここに来て、結末は全く分からなくなった。

Facebookが行った逆提訴は、単なる防御手段ではない。Yahooが数週間前に起こした訴訟では、FacebookはYahooの10件の特許を侵害したとされている。今度はFacebook側が、YahooはFacebookの特許10件を侵害したと主張している。くしくも、その多くはYahooのビジネスに幅広い範囲で関係するものだ。

引用元: Facebookと米ヤフーの特許争い–専門家が見た両社の戦術 – CNET Japan.

“FacebookとYahooの特許争い” の続きを読む

パテントプール(特許プール)とは

Googleの「WebM」の基盤動画コーデック「VP8」に関して、MPEG LAがパテントプールの募集を開始しましたが、パテントプールについて私はよく知りませんでした。
[PDF]標準と特許プール

標準規格に必須な特許を一堂に集め,その標準規格を使用する機器メーカに対して,それらの特許を一括して低額でライセンスすることにより,機器価格を抑え,機器の普及を図ろうというものです.特許を保有している企業どうしが,市場を独占するために特許権を主張し,相互にけん制し合うのではなく,譲歩し互いに特許を使い合うことで,共存共栄を図ること,これがパテントプールの思想です.