H.264がHTML5標準ビデオフォーマットになるか?

H.264ロイヤルティ免除の期限が撤廃されました。H.264がHTML5の標準ビデオフォーマットとなる可能性が高くなってきました。

権利管理会社のMPEG LAは8月26日(米国時間)、エンドユーザーに無料で提供されるインターネットビデオに対し、AVC特許ポートフォリオライセンスの全期間を通じてロイヤルティを免除すると発表した。同ポートフォリオライセンスには、Webビデオ配信に幅広く採用されているデジタルビデオ・コーデック規格AVC/H.264が含まれており、ロイヤルティフリーとなったことでHTML5の標準ビデオフォーマット争いにおいてH.264に支持が集まる可能性が高まってきた。

引用元: H.264ロイヤルティ免除の期限撤廃、HTML5標準に道すじ | ネット | マイコミジャーナル.