« バレンタインケーキ | メイン | バーチャル京都3Dマップ »

2007年2月13日

mp3からオーディオCD作成(Windows Media Player)[ マルチメディア ]

Windows Media Playerを使ってmp3からオーディオCDを作成しました。作成できる事は知っていましたが、実際に作ったのは初めてです。ちょっと時間は掛かりましたが、手順は簡単です。メディアにはCD-RWを使用しました。ちなみに作ったCDは、「月亮代表我的心(テレサ・テン)」など、私のお気に入りの中国語の歌を集めたものです。

mp3_to_audiocd.jpg

以下、Windows Media Player ヘルプの抜粋です。

1.自分用の CD を作成する

Windows Media Player は、ライブラリにある音楽再生リストのトラックを .cda ファイルに変換し、それをコンパクト ディスクに書き込みます。ライブラリに格納されている次の種類のファイルから、オーディオ CD を作成できます。

拡張子が
.wma の Windows Media オーディオ (WMA) ファイル
.mp3 ファイル
.wav ファイル

2.自分用の CD を作成するには
(1)[ファイル] メニューの [CD およびデバイス] をポイントし、[オーディオ CD の書き込み] をクリックします。[書き込み] 機能が表示されます。

(2)書き込む項目ウィンドウ領域 ([書き込み] の左側部分) で、書き込み対象のデジタル メディア ファイルが格納されているライブラリ内の再生リストを選択します。 ライブラリ内の他の再生リストや区分にあるデジタル メディアファイルを書き込み対象の再生リストに追加したり、再生リストから項目を削除したりするには、[再生リストの編集] ボタン をクリックします。 書き込む項目ウィンドウ領域の下部に、選択した項目数とそれらの合計時間が表示されます。

(3)必要に応じて、書き込みの対象としない項目のチェック ボックスをオフにします。

(4)空の CD-R または CD-RW を CD ドライブに挿入します。 CD-RW ディスクを使用しているときに必要であれば、[ディスクを消去] をクリックして CD を消去します。CD の書き込み速度や品質レベルなど、書き込みまたはデータ CD の設定を変更する場合は、[プロパティと設定を表示します]ボタン をクリックします。 デバイス項目ウィンドウ領域 ([書き込み] の右側部分) で、次のいずれかをクリックします。
[オーディオ CD]
[データ CD]
[HighMAT オーディオ]

(5)[書き込みの開始] ボタン をクリックします。
各項目は、CD に書き込まれる前に検査され、必要に応じて適切なファイル形式に変換されます。この処理には数分かかります。

(6)注
・CD の書き込み中にオーディオ CD を再生しようとすると、再生に影響することがあります。CD の書き込み中は、できる限り他の操作は行わないでください。
・CD-R を使う場合は、書き込みが完了した後でトラックを追加で CD に書き込むことはできません。
・CD-RW を使う場合は、CD 全体を消去してから、Windows Media Player を使ってもう一度項目をCD に書き込むことができます。
・書き込み項目ウィンドウ領域内の項目は、ドラッグすることによってその順序を変更できます。この順序が書き込みの順序になります。
・書き込む項目ウィンドウ領域内で選択した項目の横に "収容できません" と表示された場合、その項目は CD に書き込まれません。
・オーディオ CD の場合、CD に書き込まれる各トラックの間には Windows Media Player によって 2 秒の間隔が挿入されるため、選択したトラックの合計時間と CD の長さが完全に一致する場合でも、選択した項目の横に "収容できません" と表示されます。
・マルチチャンネル オーディオ ファイルは、CD に書き込むときに、自動的にステレオ ファイルに変換されます (この処理は "振り分け" とも呼ばれます)。

【参考記事】
自分だけのカスタム CD を作成録音した音声データをWindows Media® Player 11 でCD-R/RWにコピーする

投稿者 hnakamur : 2007年2月13日 23:26 : [ 編集 ]

エントリータグ