« 小絹「八坂神社」 | メイン | ようやく週末 »

2007年4月 8日

ブログで使われている言語、日本語が英語を抜いて最多に[ Blog ]

日本語が世界中のブログ記事の37%を占めているとはすごいですね。記事では、その理由として、「仕事中にブログを投稿する人が多いのではないか」と分析しています。私も心当たりが・・・

ブログで使われている言語、日本語が英語を抜いて最多に

2006年第4四半期にブログで最も使われていた言語は日本語で、世界中のブログ記事の37%を占めていることがわかった。米TechnoratiでCEOを務めるDavid Sirfy氏が5日、自身のブログで明らかにした。この結果は、同社が定期的にとりまとめているブログの動向調査をもとにしたもの。それによれば、世界中で作成されたブログ記事のうち、37%は日本語で書かれたもので、2位の英語(36%)をわずかに上回ったという。3位以下は、中国語の8%、イタリア語の3%と続いている。なお、前四半期では英語が39%でトップ、日本語は33%で2位だった。

投稿者 hnakamur : 2007年4月 8日 22:23 : [ 編集 ]

エントリータグ

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: ブログで使われている言語、日本語が英語を抜いて最多に

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://nakamura-hiroshi.com/mt/mt-tb.cgi/1635

コメントする