« WindowsXPを再インストール | メイン | スタンピー(BlogPet) »

2008年12月 9日

携帯電話水没!復旧できる?[ 日記 ]

今朝、家を出掛けに、携帯電話(W51H)を水没させてしまいました。すぐに拾い上げて水分を取り除いたのですが、しばらくしてから電源が入らなくなってしまいました。以下の記事によると、『まず電池を抜く』事が必要だった様です。ところが、私は逆に一生懸命電源を入れようとしていたので、ショートさせてしまったのかも知れません。思えば、その時、携帯電話が少し熱くなっていた様な気がします。しばらく、代替機でしのぎます。


携帯電話を水没させてしまうと、大抵はあきらめるしかありませんが、中にはバックアップを取っていないなどの理由でどうしてもあきらめきれない事が多々あります。ではその場合にどうすれば良いのかをまとめてみました。なお確実に直るわけではないので自己責任で。
1.『まず電池を抜く』
ショートするおそれがあるので、電池パックが水浸しになっているかどうかにかかわらず、何よりも先にする必要があるとのこと。
2.『水分をできる限り取りのぞく』
タオルやペーパータオルを使って、できる限り水を取りのぞきます。それから携帯電話内部に入り込んだ水分を抜くために3~6の方法を試すと良いとのこと。
3.『アルコールに浸す』
4.『ボール一杯の生米の中に入れる』
5.『携帯電話を温める』
6.『エアコンの前に置く』
7.『2~3日待ってからバッテリを入れてチェックする』
3~6の方法を試した後、携帯電話のディスプレイの中が曇っていないなど、客観的に見て水分が抜けている状態になってから電池を入れてテストします。これでもだめな場合、わずかな望みに掛けてもう一度サービスカウンターに持っていくか、あきらめるかしかありません。
※ちなみに注意事項は下記の通り
・ショートして完全にだめになってしまうおそれがあることから、作業途中でバッテリを入れてはいけない。

【2008年12月13日追記】
近くのauショップで、電源の入らなくなった携帯を診てもらいました。データの吸出しができるかやってもらいましたが、だめでした。後は、メーカ(日立)での修理ですが、電源が入らなくても、まれにメーカではデータの吸い上げができる事があるらしいので、まずは、データの吸出しが可能か確認してもらう事にしました。

【2008年12月15日追記】
auショップから連絡があり、メーカでもデータの復旧はできなかったとの事。また、修理(と言っても新品と交換する様ですが)には、10,500円掛かるとの事で、修理はキャンセルしました。新機種への交換を考えます。

投稿者 hnakamur : 2008年12月 9日 23:55 : [ 編集 ]

関連記事

エントリータグ