« は一般がほしいな(BlogPet) | メイン | きぬ総合公園@常総市 »

2009年7月10日

サイモン&ガーファンクル@東京ドーム[ アメリカ , 日記 ]

これから、サイモン&ガーファンクルのコンサートです。今日は、休暇を取って、妻と二人でやってきました。

【コンサート終わりました】

今、自宅に帰り着いて、感激と興奮のさめやらぬところで記事を書いてます。5月に予約した時には、明日7月11日のチケットは早々に売り切れでしたが、今日10日分はまだ残席ありの状態だったので、どうなんだろうと思っていましたが、満席状態でした。コンサートは定刻から少し遅れて19時10分過ぎのスタートで、丁度2時間後に終わりました。最初の曲は「Old Friends」でした。途中、それぞれのソロパートなどをはさんで、最後の曲は「明日に架ける橋」でした。二人とも高齢で、声が出るのだろうか、二時間持つのだろうかと心配していましたが、全くの杞憂に終わりました。アート・ガーファンクルのあの高音の美声は、少しの衰えはあるものの健在でした。ポール・サイモンのギターも最高でした。サイモンのちょっとださいポロシャツ姿と、ガーファンクルのチョッキ姿も昔のままでした。「明日に架ける橋」でドームは最高潮になり、私もこみ上げてくるものがありました。私と妻も含めて観客はスタンディング状態でアンコールに入りました。「サウンド・オブ・サイレンス」、「ボクサー」の後もアンコールは続き、最後は「セシリア」の合唱状態で終了しました。

二人とも、現在67歳で、東京ドームでコンサートをした最高齢のアーティストだそうです。二人は11歳で知り合い、15歳でコンビを組んで歌を始めたとの事です。その後、解散などがありましたが、こんなに歳を取ってもまた一緒にやれる友人同士で居られる事はすばらしいと思いました。

ところで、おととい(7月8日)の名古屋ドームの曲リストを見ると、今回と全く同じだった様です。アンコールまで同じです。そうなると、きっとこの後の公演も同じなんでしょうね。

SIMON & GARFUNKEL 〜 2009.7.8 - ナゴヤドーム(Nagoya)
Old Friends ~ Bookends Theme
Hazy Shade of Winter
I Am a Rock
America
Kathy's Song
Hey Schoolgirl
Be Bop A Lula
Scarborough Fair
Homeward Bound
Mrs Robinson (includes Not Fade Away)
Slip Slidin' Away
El Condor Pasa
- - - Art Garfunkel solo - - -
Bright Eyes
A Heart in New York
Perfect Moment ~ Now I Lay Me Down to Sleep
- - - Paul Simon solo - - -
Boy in the Bubble
Diamonds on the Soles of her
Still Crazy After All These Years
- - - - - - - - - - - - - - -
Only Living Boy in New York
My Little Town
Bridge Over Troubled Water
- - - - - enc1 - - - - -
Sound of Silence
The Boxer
- - - - - enc2 - - - - -
Leaves That Are Green
Cecilia

【参考記事(2009年7月30日追加)】
7月10日の東京ドームコンサート中の二人の写真がありました。曲リストを見ると、やはり7月8日の名古屋ドームコンサートと同じです。
サイモン&ガーファンクル @ 東京ドーム(2009.07.10)

7月11日のコンサートのアンコールの最後の部分を録音した方がおられました。
【S&G 東京コンサート アンコール】

投稿者 hnakamur_moblog : 2009年7月10日 18:20 : [ 編集 ]

関連記事

エントリータグ

コメント(1)

はじめまして。
TBありがとうございました。

S&Gは幼なじみ(Old Friends )なんですね。
サイモンのファンでしたが二人の歌声に感動しました。
Live 1969 買っちゃいました。