« またも、ソフトバンク電波改善要望は却下 | メイン | 芋焼酎「なかむら 穣(じょう)」 »

2012年7月22日

YouTubeの全画面ボタンが表示されない原因は、HTML5 動画プレーヤー試用版でした[ マルチメディア ]

しばらく前から、Youtubeの動画画面で、右下に表示されるはずの「全画面」ボタンが表示されなくなっていたのですが、「HTML5 動画プレーヤー」の設定が原因だった様です。

【「全画面」ボタンが表示されない】
20120722-youtube2.jpg.JPG

「HTML5 動画プレーヤー」の設定は、ブラウザのプラグインの設定の様なやり方ではなく、Youtubeの以下のページにアクセスして行う様になっていました。一番下にある「HTML5 試用版を無効にする」または「HTML5 試用版を有効にする」をクリックします。これが有効になっていると、「全画面」ボタンが表示されない様です。
YouTube HTML5 動画プレーヤー

20120722-youtube3.jpg.JPG

「HTML5 試用版を無効にする」と、めでたく「全画面」ボタンが表示される様になりました。

【「全画面」ボタンが表示された】
20120722-youtube1.jpg.JPG


上記「HTML5 動画プレーヤー」のページには、「全画面」表示について、注意点として以下の様な説明があります。私が使っている FireFox14 やIE9は、いずれもフルスクリーン機能はサポートされていると思いますが、いずれも「全画面」ボタンが表示されませんでした。なぜでしょう?

注意点

フルスクリーン機能は一部で実装されています。フルスクリーン ボタンを押すと、プレーヤーがブラウザ全体に拡大表示されます。お使いのブラウザがフルスクリーン オプションに対応していれば、画面全体に表示されます。

投稿者 hnakamur : 2012年7月22日 23:49 : [ 編集 ]

エントリータグ

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: YouTubeの全画面ボタンが表示されない原因は、HTML5 動画プレーヤー試用版でした

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://nakamura-hiroshi.com/mt/mt-tb.cgi/9478

コメントする