« つくばエクスプレス落雷で不通 | メイン | 「SoundEngine Free」でサウンドファイル編集 »

2012年9月 8日

REGZAのブルーレイディスクレコーダ修理[ 日記 ]

しばらく前からブルーレイディスクレコーダ「RD-BR600」の調子が悪く、とうとう立ち上がらなくなってしまいました。電源を入れると一旦「WAIT」の表示が出るのですが、2分くらいすると電源が落ちてしまいます。今日、東芝の修理屋さんに来てもらいました。下の写真の様に筐体を開けて調べていましたが、メイン基盤に問題が有るようで、基盤の交換になりました。HDDには問題は無いものの著作権保護の関係で初期化が必要との事で、録画した中身は全て無くなってしまいました。残念ですが、DTCP-IPの規格上の制約なので止む無しです。

投稿者 moblog_i : 2012年9月 8日 13:00 : [ 編集 ]

エントリータグ

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: REGZAのブルーレイディスクレコーダ修理

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://nakamura-hiroshi.com/mt/mt-tb.cgi/9495

コメントする