« 東京電力「でんき家計簿」 | メイン | 「HTTP/2」承認:HTTP/1.1以来16年ぶりのバージョンアップ »

2015年2月28日

動画・音声チャット機能「Firefox Hello」(WebRTC)[ マルチメディア ]

Firefoxを何気なく使っていたら動画・音声チャット機能「Firefox Hello」が搭載された事を知りました。ブラウザのメニューから「通話を開始」を選択して「Firefox Hello」を起動すると下の写真の様なウィンドウが開いて、カメラが接続されていれば自分の映像が表示されます。相手に「URLをメールで送信」すると、相手はそのURLのリンクからブラウザ上で通話ができる仕組みです。技術的は、プラグイン無しでブラウザ間でチャットやファイル共有ができる「WebRTC (Web Real-Time Communication)」が使われている様です。以前から、同じ様なチャットツールがいろいろありましたが、ブラウザだけで使えるのが売りでしょうか。

【2020年4月13日追記】
久しぶりに「Firefox Hello」を使ってみようとしたところ、起動が出来ませんでした。なんと、4年ほど前にサポートが終了していました。
速報:Firefox 49本体からFirefox Helloが削除(2016/07/31)

20150228-firefoxhello.JPG

【参考記事】
動画・音声チャット機能“Firefox Hello”を搭載した「Firefox 34」が安定版に(2014/12/2 窓の杜)「Firefox 35」の安定版、ビデオチャット機能「Hello」にチャットルーム機能(2015年01月14日 ITmedia)WebRTC(ウィキペディア)ビデオチャットもさくっと作れる! WebRTCによるブラウザ間リアルタイム通信はじめの一歩(2014/11/20 CodeZine)

投稿者 hnakamur : 2015年2月28日 23:14 : [ 編集 ]

エントリータグ