« コードレス電話機「VE-GZ21DL-W」(パナソニック ) | メイン | 日立エアコン「白くまくん」 »

2020年12月 5日

OutlookメールのフッターにMcafeeのウイルススキャン結果が挿入される[ インターネット ]

OutlookメールのフッターにMcafeeのウイルススキャン結果が挿入されている事に気が付きました。送信メールを確認したところ、1週間ほど前から添付されている事が判りました。特に何かの設定を変更してはいないので、なぜキャン結果が挿入される様になったのか原因が判りません。スキャン結果については、McAfeeのヘルプによると、Windows Outlook から送信されるメールをスキャンし、ウイルスに感染した添付ファイルや危険なサイトへのリンクが含まれていない事が確認できたとの事です。

mailfooter.JPG

McAfee ヘルプ
送信メールのスキャン
スパム対策は、Windows Outlook から送信されるメールをスキャンし、ウイルスに感染した添付ファイルや危険なサイトへのリンクが含まれていないかどうか確認します。

メールを送信するときに、添付ファイルやメールに含まれているリンクがスキャンされます。 添付ファイルがウイルスに感染していたり、危険なサイトに移動するリンクが含まれていると、通知が表示されます。 そのままメールを送信することも、前に戻って添付ファイルやリンクを削除することもできます。 スキャンされた送信メールにウイルスや危険なリンクが含まれていなければ、メールが安全であることを示すため、マカフィーの署名を追加できます。

スキャンの設定を変更し、スキャンの対象を選択したり、安全なメールにマカフィーの署名を追加できます。

スキャン自体はありがたいのですが、フッターへの結果の挿入は鬱陶しいので、添付しない様に設定を変更しました。

mcafee-outlook.JPG

投稿者 hnakamur : 2020年12月 5日 11:48 : [ 編集 ]

関連記事

エントリータグ