« 「W41CA」の動画「.3gp」と「.3g2」 | メイン | 「Google トランジット」乗り換え検索PC向けベータ版 »

2007年5月 7日

「KML ( Keyhole Markup Language ) / KMZ」ファイルについて[ Google ]

「Google Earth」で使われているKML (Keyhole Markup Language)ファイルは、軽度や緯度などの地理的情報を記述したXML形式のファイルです。「Kmz」は「Kml」をZIP形式で圧縮したものです。ちなみに「Keyhole」はGoogle Earthの前身となるソフトを開発していた企業で、米Googleに買収されました。

下図は、『「Google Maps」から「Google Earth」のプレースマークを作る』で作成した、「中正国際空港」のKMLファイルです。(テキスト形式の「doc_kml.txt」はこちら)

doc_kml.jpg

「Kmz」は「Kml」をZIP形式で圧縮したものなので、一般的な解凍ソフトで解凍できます。「Kmz」を解凍すると、「doc.kml」と言うテキストファイルができます。上記の「中正国際空港」のKMLファイルも実際には、「Kmz」ファイルを解凍したものです。

投稿者 hnakamur_moblog : 2007年5月 7日 21:52 : [ 編集 ]

関連記事

エントリータグ

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 「KML ( Keyhole Markup Language ) / KMZ」ファイルについて

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://nakamura-hiroshi.com/mt/mt-tb.cgi/1668

コメントする