« 【解決】MT4i で「Illegal division by zero」エラー | メイン | Master Archive Index(archives.html)のPHP化 »

2008年11月 7日

「Google Adsense」の広告のセンスは?[ Google ]

「Google Adsense」は、投稿されている記事のキーワードから判断して、クリックしてくれそうな広告を配信してくれるものです。下の画像は、このブログのトップページに表示している「Google Adsense」の広告です。9ヶの広告リンクの内、何と8ヶに「中国語」が含まれています。もちろん、中国語に関連した記事もありますが、9割も無いのになあ?と、その広告のセンスに疑問を感じました。一方で、ブログのテーマに「インターネットでマルチメディア」と言いながら、中国語とか台湾とかのカテゴリの記事も多く、まとまりの無いブログに見えているのではと反省しております。そこで、このブログをいくつかのテーマ毎に分割できないものかと考えていますが、簡単にできるものなのか調査中です。

Ci081107221829.jpg

【2008年11月9日追記】
サイドバーに表示している中国語ブログパーツ「まいにちフレーズ」の影響が大きいのかも知れないので、ブログパーツを外してみました。これでしばらく様子を見ます。

【2008年11月11日追記】
相変わらず、ほとんどがが中国語の広告が続いています。先ほど見ると、全てのリンクが中国語関係になっていました。なぜでしょう?
Ci081111172534.jpg

【2008年11月14日追記】
ようやく中国語から抜けました。と思ったら今度は「QRコード」です。確かに一昨日の記事は「QRコード」でした。でも他の記事もあるのに・・・何をベースにしているのでしょう?

Ci081115003017.jpg

投稿者 hnakamur : 2008年11月 7日 22:50 : [ 編集 ]

関連記事

エントリータグ

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 「Google Adsense」の広告のセンスは?

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://nakamura-hiroshi.com/mt/mt-tb.cgi/7209

コメントする