« 「Ustream」iPhoneで動画ライブ中継(BlogPet) | メイン | 湯島聖堂@御茶ノ水 »

2010年9月25日

iPhone「iOS4」メール添付写真の縦横が逆になる(5):対処方法[ iPhone ]

iPhone「iOS4」メール添付写真の縦横が逆になる件についてsetoatuさんからコメントを頂き、原因と対処方法が判りました。

(1)原因は、『iPhoneを縦持ちして写真を撮っても、画像自体は横向き(左回転)で保存されているんですね(見た目の縦横と保存時の縦横が違う)。そして、画像の中に含まれるExifという画像情報の中の「画像方向」に6、つまりホームボタン側を下として指定しているようなんです。(横向きに撮影すると、「画像方向」は1として保存されます)Exifをちゃんと読むiPhoneからは正常に閲覧できて、WindowsのイメージビューワなどExifを理解できないアプリからは横向きになってしまうわけです。』(setoatuさんの記事から引用させて頂きました。)

この「画像方向」情報は無料ソフト「Koredoko」でも確認できます。
koredoko_orientation.PNG

この「画像方向」の「6」とかは、「Orientation」と呼ばれる情報で、数字と方法の対応は以下の様になっています。
JPEG画像の向き(EXIF Orientation)

(2)対処方法
「Resizer」(無料)で画像ファイルを開いて、リサイズなどして再度保存すれば、見た目の方向で「画像方向」を「1」として保存してくれますので、PCでもそのままの方向で表示されます。

他に、私はまだ試していませんが、「Cropulator」(¥115)でも、同様にしてできる様です。

(3)その他
Windows用ビューアでは、フリーソフト「IrfanView」では「Orientation」情報を解釈して表示してくれます。

投稿者 hnakamur : 2010年9月25日 00:52 : [ 編集 ]

関連記事

エントリータグ

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: iPhone「iOS4」メール添付写真の縦横が逆になる(5):対処方法

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://nakamura-hiroshi.com/mt/mt-tb.cgi/9005

コメントする