« AppleCare+ サポート保証登録証 | メイン | 「mAgicTV GT」の録画保存先がCドライブに変わってしまっていた »

2014年1月 4日

アップルが「Lightningコネクター」から「microUSB」に統一?[ iPhone ]

iPhone5Sに乗り換えて、接続ケーブルが変わった事にがっかりしました。iPhone3Sと4Sの時に、自宅用、外出用、会社用などで何本か持っていたのが使えなくなってしまいました。また何本か用意しなくてはなりませんが、1本1,980円は高過ぎです。唯一いいなと思った点は、コネクタに表裏が無くどちら向きでも差し込める事です。そんな事を思っていたら、スマートフォンのケーブルを統一しようとする動きがある様です。これ大賛成です。

木曜日、欧州議会内の「域内市場および消費者保護委員会」は、携帯端末の普遍的な充電器を義務付ける新しい法案を、全会一致で採択しました。採択された背景には、機種変更をしてケーブルが不要となり、廃棄物になるといった環境的要因や、ケーブルの乱立による消費者の混乱が挙げられています。

 事実、iOS 7を採用したiPhone 5sでは従来使えていた多数のケーブルが利用不可能となっており、これらは廃棄物となるわけですから、EUの動きには納得するものがあります。

 2009年、欧州連合(EU)と国際電気通信連合(ITU)は、microUSBを標準の充電規格として認定しています。一方で、AppleはDockコネクターに替わる新たな独自規格であるLightningコネクタを採用し、これを遵守する姿勢を見せていません。

投稿者 hnakamur : 2014年1月 4日 23:51 : [ 編集 ]

関連記事

エントリータグ

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: アップルが「Lightningコネクター」から「microUSB」に統一?

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://nakamura-hiroshi.com/mt/mt-tb.cgi/9647

コメントする