« 「Related Entries Plugin」プラグインで関連記事を表示 | メイン | FLVプレイヤー「Adobe Media Player」v1.7を公開 »

2009年4月26日

「TagSupplementals Plugin」プラグインで関連記事を表示[ Movable Type ]

「Related Entries Plugin」プラグインで関連記事を表示する様にしたのですが、表示される記事が古い事が気になりました。そこで、同様のプラグインを調べて試した結果、「TagSupplementals Plugin」を使用する事にしました。このプラグインは、関連するタグを持つ記事を表示するもので、関連付けの精度が高くなっています。しかし、タグ付けされていない記事の場合は、関連記事が表示されないと言う欠点があります。これについては、宵の徒然さんで紹介されていた方法を使わせて頂きました。タグ付けされていない場合は、同一カテゴリの記事が表示されるようになります。

【表示例(この記事の関連記事)】
Ci090427100829.jpg

【設置方法】
(1)「TagSupplementals Plugin」のページから、「TagSupplementals-0.22.zip」をダウンロードします。
(2)解凍して出来る「TagSupplementals」フォルダをそのまま、MTの"plugins"ディレクトリに転送します。これで、MTのシステムプラグイン設定画面に「TagSupplementals 0.22」が表示されます。
(3)個別記事アーカイブテンプレートに、以下のタグを記述します。「MTRelatedEntries lastn="5"」で表示数を設定します。「weight="idf"」でタグに重み付けをして判定する様にしています。「weight」オプションについては、"constant"と"idf"のいずれかを選べますが、作者のOgawa::Memorandaさんのページに詳しく説明されています。タグ付けされていない場合は、同一カテゴリの記事が表示される様にしています。

<MTEntryIfTagged>
<!-- 関連記事 TagSupplementals -->
<div class="relatedEntries">
<h2>関連記事</h2>
<ul>
<MTRelatedEntries lastn="5" weight="idf">
<li><a href="<$MTEntryPermalink$>"><$MTEntryTitle$></a></li>
</MTRelatedEntries>
</ul>
</div>
<!--/ 関連記事 TagSupplementals -->
<MTElse>
<div class="relatedEntries">
<MTSetVarBlock name="ecat"><MTEntryCategories glue=" OR "><$MTCategoryLabel$></MTEntryCategories></MTSetVarBlock>
<h2>関連記事</h2>
<ul>
<MTEntries lastn="5" category="$ecat">
<li><a href="<$MTEntryPermalink$>"><$MTEntryTitle$></a></li>
</MTEntries>
</ul>
</div>
</MTEntryIfTagged>

【2009年8月30日追記】
関連記事のタイトルの前に投稿日を表示する様にしました。以下の太字部分を追加しました。

<li>[ <$MTEntryDate format="%x"$> ] <a href="<$MTEntryPermalink$>"><$MTEntryTitle$></a></li>

【2010年4月18日追記】
関連記事表示件数を10件から20件に変更。

投稿者 hnakamur : 2009年4月26日 23:23 : [ 編集 ]

関連記事

エントリータグ

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 「TagSupplementals Plugin」プラグインで関連記事を表示

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://nakamura-hiroshi.com/mt/mt-tb.cgi/7836

コメントする