« Windows7マシンで「Reboot and Select proper Boot device ....」とのエラー | メイン | いも焼酎「なかむら」 »

2012年7月 4日

Crucial製SSD M4のファームウェア不具合[ マルチメディア ]

数日前から発生していたWindows7マシンでの「Reboot and Select proper Boot device ....」のエラーの原因が判りました。今日、仕事帰りにマシンを購入した秋葉原フェイスに寄って店員さんに症状を話したところ、「恐らくCrucialのSSDのファームウェアの不具合で、バージョンアップで直る」との事。早速、ファームウエアの最新版をダウンロードしてアップデートしたところ解決しました。Crucial製SSD M4のファームウェアに不具合があり、使用時間が5,184時間を超えたところで SSDが認識されなくなってしまった様です。

ファームウエアのアップデートは、少し前までは、アップデート用のディスクの作成が必要だった様ですが、Windows7の場合は、Updater Applicationを起動するだけでアップデートできる様になっていました。手順書は英語版ですが、その通りに進めて行くと、20分足らずで完了しました。

【バージョンアップ後のバージョンは「000F」】
20120704-crucial_m4.JPG

【不具合内容】
使用時間が5,184時間を超えると SSDが認識されなくなる。 その後PC電源再投入で復帰するが、約1時間後に同様の状態になる。 以降その繰り返しとなる。5,184時間は、1日8時間使用で約1年8ヶ月、1日24時間稼働している場合は216日に相当。

【アップデート手順】
SSD Firmware Update Utility Guide (PDF)(Crucial英語版)

(1)Crucialのサポートサイトで「Crucial m4 2.5-inch SSD」を選択します。
(2)「Windows 7 Updater Application」の「download firmware」のリンクからZIPファイルをダウンロードします。
(3)ZIPファイルをデスクトップで解凍します。
(4)解凍してできた「m4_SSD_Firmware_Update_Utility_000F」をダブルクリックして実行します。
(5)後は、画面の指示に従って行けばOKです。

【参考記事】
【重要:Crucial製 SSD「M4シリーズ」をご購入のお客様へ】ファームウェア不具合のお詫びと改善方法について(ドスパラ2012.1.31)
Crucial M4シリーズ ファームウェアアップデート方法のお知らせ(M4firm-0309.pdf)(ITC 平成24年1月18日)
Crucial製SSD(m4)及びCFD製SSD(S6NM4Q)のFirmware更新のお願い(CFD 2012年01月20日)

投稿者 hnakamur : 2012年7月 4日 22:53 : [ 編集 ]

エントリータグ

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: Crucial製SSD M4のファームウェア不具合

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://nakamura-hiroshi.com/mt/mt-tb.cgi/9469

コメント(1)

2日前から同現象に悩まされておりました。
記事からは大分日数が経過しておりますが、
助かりました。ありがとうございます。

使用率によって発生のタイミングが違うところがなんとも
言えない感じですね。

コメントする