« 「Ubuntu 16.10」にアップグレード | インストール

「Grub Customizer」でGRUBの設定変更(Windows10をデフォルト)

私は「Windows」マシンに「Ubuntu」をインストールしてデュアルブート環境で使っています。「Windows」をデフォルトの起動OSにしているのですが、「Windows7」から「Windows10」にアップグレードした事で、「Ubuntu」が起動する様になってしまいました。そこで、「Grub Customizer」を使って設定変更を行いました。「Grub Customizer」については、5年近く前の記事に書きましたが、GUIがその当時とは大分変っていました。

(1)「Grub Customizer」のインストール
「端末」から以下のコマンドを入力しインストールします。


sudo add-apt-repository ppa:danielrichter2007/grub-customizer
sudo apt-get update
sudo apt-get install grub-customizer

(2)「Grub Customizer」の起動
検索窓に「Grub」を入れて見つかったアイコンで起動できます。
Screenshot from 2016-12-18 13-02-28.png

パスワードを求められるので入力します。
Screenshot from 2016-12-18 13-10-29.png

(3)リスト設定の確認
OSのリストを確認します。名称変更や削除、順番の変更などができます。
Screenshot from 2016-12-18 13-16-31.png

(4)デフォルトエントリーの設定
デフォルトで起動するOSをプルダウンメニューから選択します。私はここで、「Windows10」を選択しました。
Screenshot from 2016-12-18 13-17-05.png

(5)保存
最後に保存して完了です。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://nakamura-hiroshi.com/mt/mt-tb.cgi/9979

コメントする

アーカイブ


全記事アーカイブ
Powered by Movable Type 6.3.2

2017年1月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

作者のサイト

リンク集(SNS)

作者プロフィール

テクノラティ