NHKラジオの中国語講座の題材として使われている映画で、前から気になっていました。ようやくレンタルDVDで視る事ができました。コメディ映画ですが、最後は泣ける内容で、とても良かったです。主人公である子供晓玲(シャオリン)役の贾玲(Jia Ling)が監督・脚本・主演を務めています。高校生の設定で若く見えましたが、撮影時は39歳だった様です。お母さん役の張小斐は35歳です。
こんにちは、私のお母さん(Wikipedia)

【映画『こんにちは、私のお母さん』予告編】

新編28式太極拳

今日、体験参加した教室で、「新編28式太極拳」を初めて体験しました。私は初めて知ったのですが、ネットで調べたところ、中国で新しく作られたもので、「伝統太極拳5つの流派から28の動作を精選して作られ、その内訳は楊式13、陳式は5、武式4、呉式4、孫式2となっています。」との事です。

【新編28式太極拳】

同僚から教えてもらった古武術の動画のチャネルにあったものです。太極拳でも参考になります。
【爆発的な力が出せる股関節の使い方<古武術>】

E5BC8FE8-36D3-4854-A745-536AA6586CFD.jpeg

太極拳教室

コロナ禍で、職場の同好会活動の自粛が求められ十分な練習ができない状況が2年近く続いています。そこで、講師の先生が開いている教室に通ってみる事にしました。毎週金曜日の夜、仕事帰りに行く予定です。今日は、見学参加させてもらいました。とても良かったので、来週から正式参加させてもらう予定です。来週は、今年最後の回の教室になる様です。

体の軸を意識する

ここ数カ月、朝練では、体の軸を意識して歩いています。以前から、左脚に乗った時に体の軸がずれて、少し前屈みになって不安定になってしまっていました。どうしたらいいのかが判らず悩んでいましたが、最近、ようやくヒントが掴めた様な気がしています。左脚に乗った時に、左脚に乗りすぎていた様なので、体を後ろに残して置く様なイメージで歩く様にしたところ、少し良くなった様な気がしています。しばらく続けてみます。

練習不足です

コロナの影響で、太極拳の活動も自粛状態で、練習不足が続いています。先週から、市の運動施設の利用が解禁になり、ようやく自主練習を再開しました。24式、48式、42式を一通りやってみたところ、48式の途中で套路を間違えてしまいました。完全に練習不足です。

野馬分鬃や搂膝拗步などでの前進で、体重を前脚に乗せる時に体の軸が前に傾いてしまうのが私の課題です。最近になって、腰から上と下の引っ張り合いを意識すると、改善されるような感覚ができてきました。例えば、右弓歩から后座して、次に右脚に乗る時に、腰から上を右に捻りますが、同時に左脚を前に出す腰から下は左に捻る様にします。そうすると、腰から上と下で逆に捻る事になるので、引っ張り合っている感覚が出てきます。これを感じると、軸が真っすぐで体が安定している様に思います。しばらくこの感覚を意識しながら、練習を続けてみます。在宅勤務期間中の改善が目標です。

アーカイブ

最近のコメント

Powered by Movable Type 7.9.6

2022年12月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

作者のサイト

作者プロフィール