« 「Google Chrome」デベロッパプレビュー版のインストール方法 | その他 | 「Google Chrome」のLinux版、開発者向けに公開 »

「Google Chrome」デベロッパプレビュー(Ver3.0)でHTML5「VIDEOタグ」を表示する

昨日インストールした「Google Chrome」最新デベロッパプレビュー(Ver3.0.182.3)で、新たにサポートされたHTML5の「VIDEOタグ」を確認してみました。以下の記事で紹介されている、YouTubeで試験公開中のHTML 5 デモページをアクセスします。


Googleは27日 (米国時間)、Webブラウザ「Google Chrome」のデベロッパプレビューを公開した。公開時のバージョンはv3.0.182.2、日本時間の29日時点ではv3.0.182.3に更新されている。(途中略)新機能として、HTML 5で定義されたVIDEOタグをサポート。FlashやQuickTimeなど、プロプライエタリな技術に依存せずHTMLから動画を参照することが可能になった。

(1)「Google Chrome」最新デベロッパプレビュー(Ver3.0.182.3)では、以下の様にきれいに表示されました。
googlecrome_html5.jpg

ソースを表示すると、「VIDEOタグ」が使われている事が判ります。
googlecrome_html5_source.jpg

(2)FireFox(Ver3.0.10)では、以下の様に「You must have an HTML5 capable browser.」とのエラー表示がされました。
firefox_html5.jpg

(3)IE(Ver7.0.5730.13)では、「問題が発生したため、Internet Explorer を終了します。」との事で、死んでしまいました。

【関連記事】
グーグルが賭けるHTML 5の未来(@IT 2009/05/28)「Google Chrome 3.0」開発者向けプレビューが公開に--HTML動画のサポートを追加(ZDNet Japan 2009年5月29日)「頼むからIEもvideoタグを実装してくれ」――Mozillaエヴァンジェリストが語るWebブラウザとOpen Videoの未来(誠 Biz.ID 2009年06月01日)HTML 5の機能を試す!(Think IT2008/04/14)

アーカイブ


全記事アーカイブ
Powered by Movable Type 7.3

2020年6月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

作者のサイト

作者プロフィール