« 中国の著作権侵害は20年前の日本 | メイン | TBSラジオのポッドキャスティング「podcasting954」(BlogPet) »

2005年10月 7日

KNOPPIX 4.0 日本語版[ Linux ]

KNOPPIX 4.0 日本語版」を使ってみました(LinuxWORLD 11月号付録です)。KNOPPIX 4.0からDVD-ROMになりました。「1DVD Linux」と言う事になるのでしょうか。デフォルトのデスクトップ環境がKDEになっています。KNOPPIX 3.7の時と同じく、私の環境では解像度が「640x480」となってしまいました。

knoppix40.png

■起動時のオプション設定
起動時の「boot:」プロンプトに対して、以下の様にオプションを指定すると、デフォルトの環境から変更できます。但し、この時点では、キーの割り当てが英語キーボードになっているため、「=」の入力は、「^」(ひらがなの「へ」)のキーになります。

boot: knoppix 「オプション項目」=「設定値」

(1)デスクトップ環境の変更
デフォルトのデスクトップ環境はKDEですが、以下のオプションを指定すると、GNOMEに変更できます。

boot: knoppix desktop=gnome

(2)画面解像度の設定
そのまま起動すると、私の環境ではなぜか解像度が「640x480」となってしまいました。以下のオプションを指定すると、解像度を「1024x768」に変更できるはずなのですが、うまく行きませんでした。

boot: knoppix screen=1024x768

投稿者 hnakamur : 2005年10月 7日 01:27 : [ 編集 ]

エントリータグ

トラックバック(1)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: KNOPPIX 4.0 日本語版

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://nakamura-hiroshi.com/mt/mt-tb.cgi/951

雑誌のおまけのCD又はDVDで起動が可能なLinux OSであるKNOPPIX 4.0のDVD日本語版をUSB外付けDVD-Rのドライブから起動してみた。以前の... 続きを読む

コメント(1)

はじめまして。TBありがとうございます。
早速お使いなのですね・・というより前版からご利用とは・・!
私も時間を見つけてちょっと遊んでみたいと思います。