« 茨城国体公開競技「武術太極拳」競技会 | 太極拳

站樁(Zhàn zhuāng)(たんとう)

今日は、職場の太極拳同好会で「站樁(たんとう)」の特別講習会がありました。中国には、「100練より、一つの站椿功」という言葉があるそうで、それだけ重要な基本的な鍛錬法です。中国語で、站Zhànは「立つ」、樁zhuāngは「杭(くい)」で、「地面にしっかり杭を打ち付けるように立つ」という意味です。今日は、その基本的な立ち方から、24式制定拳での応用まで、判り易く教えてもらいました。日頃の講習会で、講師の先生から指導してもらっている内容なのですが、あらためて認識する事ができました。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://nakamura-hiroshi.com/mt/mt-tb.cgi/10172

コメントする

アーカイブ


全記事アーカイブ
Powered by Movable Type 6.3.2

2020年1月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

作者のサイト

リンク集

リンク集(SNS)

作者プロフィール