« 太極拳練習場 | 太極拳

太極拳:腰から上と下の引っ張り合い

野馬分鬃や搂膝拗步などでの前進で、体重を前脚に乗せる時に体の軸が前に傾いてしまうのが私の課題です。最近になって、腰から上と下の引っ張り合いを意識すると、改善されるような感覚ができてきました。例えば、右弓歩から后座して、次に右脚に乗る時に、腰から上を右に捻りますが、同時に左脚を前に出す腰から下は左に捻る様にします。そうすると、腰から上と下で逆に捻る事になるので、引っ張り合っている感覚が出てきます。これを感じると、軸が真っすぐで体が安定している様に思います。しばらくこの感覚を意識しながら、練習を続けてみます。在宅勤務期間中の改善が目標です。

アーカイブ

Powered by Movable Type 7.3

2020年6月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

作者のサイト

作者プロフィール